地域に活力を!元気を!を目的として、全国の地域広告会社が集まる協会です。

一般社団法人日本地域広告会社協会

JLAAについて

「地域に活力を!元気を!」を目的として全国の地域広告会社に呼びかけ、2003年8月の準備会合を経て、2003年10月28日京都で約30社が結集し設立した団体です。
団体名は「日本地域広告会社協会」で通称JLAA(Japan Local Advertisers Association)です。

北海道から九州・沖縄まで47都道府県ネットワークを目標にして、地域情報、広告、販促は地場の会社に聞くのがベストをコンセプトに、地域における「エリアワンネットワークJLAA」を合言葉に仲間を集い、スポンサーを募っています。

当協会は地域の広告会社が悩む課題を、エリアを越えた交流で解決するだけでなく、お互いに持っている情報や企画、また人材の交流を含め切磋琢磨して、新しい時代にあった広告・販促などをスポンサーに提案できる組織体になっています。

広告企画委員会、人材教育委員会、情報交換委員会、ビジネスモデル委員会、利益向上部会などさまざまな取り組みをしています。その中でも明日のアドマンを育てる為に「JLAA広告大学」を何処よりも早くから導入し、現在延べ200人以上が受講しています。常にレベルを上げ、スポンサーからの要望に対応すべく人材の育成には特に力を入れています。

また、自社メディアを持ち経営の健全化を目指し、各社情報交換をして成果を上げているところでもあります。JLAAの事務局機能は東京にあるため、各エリアの加盟会社の東京支店的機能も有し、情報収集、新しいマーケティングに使っている会社もあります。また仲間の中で協会内の広告会社の中で2社の上場を果 たした会社もあります。これも情報共有の賜物と考えることができます。

正会員に商品・企画・仕組みなどを提案し協業する賛助会員システムも機能し、10社以上の賛助会員社が加盟し地方の広告会社を牽引してもらっています。

とにかく東京一極集中ではなく、高い志を持った集団のJLAA会員社が、地方の時代は地域の広告会社が一緒に創る!地域の活性化のために!を旗印に活躍でき、肌理細かな次世代のマーケティングを担うことができたら幸いです。

こんな仲間が全国に、また、エリアマーケティングで使用していただけるスポンサーがたくさんいます。これからまだまだ日本の活性化、再発見で活躍するステージがJLAAにはあります。

  • JLAAとは
  • 理事挨拶
  • 理事役員リスト
  • JLAA定款

JLAA加盟のご案内 お問い合わせはこちらから

JLAAの方針

JLAAは、地方に活力を与え地方を元気にするために、地方行政、地方企業の活性化ノウハウを結集し、エリアワンをめざす全国の加盟会員ネットワークにより“地方から広告維新”を標ぼうし、地方から日本を変えます。

  1. 日本最大級の広告会社ネットワーク
  2. 地域を活性化するプロフェッショナル集団
  3. 中小企業のビジネスブレイン
  4. 大手スポンサーのエリアマーケティング代行
  5. WEB・フリーペーパー(メディア事業)にも積極チャレンジ

日本最大の広告会社ネットワークJLAAの活動

  • 47都道府県をネットワークする
  • 大手スポンサーのエリア広告・販促を獲得する
  • 地場産業・地場ブランドの育成に注力する
  • 人が集まる、人を雇用することに積極的に関与する
  • 新商品開発・店舗開発など時代にあった提案をする
  • 従来のマスメディアだけでなくPR・セミナー・ネット広告も提案します
  • テーマ別人材交流会や海外視察なども積極的に行う
  • 情報企画委員会・人材教育委員会・ネット委員会など活動を活発にする
  • 東京からの情報を積極的に収集する
  • JLAA加盟会員3000人の顔が見える体制にする