地域に活力を!元気を!を目的として、全国の地域広告会社が集まる協会です。

ピックアップ

2022年05月20日
最優秀賞6事業、優秀賞6事業、決定!~第6回JLAA地方創生アワード ~

このたびJLAAでは、第6回JLAA地方創生アワードの受賞事業を決定し、発表しました。2021年1月から12月までの1年間で当会会員社が受託した行政主導事業18件がエントリー。審査の結果、最優秀賞6事業、優秀賞6事業を下記のとおり決定しました。

《総評》
第 6 回目の「JLAA 地方創生アワード」では、コロナ禍が 2 年続いている状況の中で、地方都市が、大きく 2つの流れを意識して、事業に取り組んでいたことが伺えます。まず一つは、社会全体で、オンライン・コミュニケーションや SNS 活用が普通になってきたことを受けて、DX 化の流れを上手く活用した事業が多かったこと。コロナ禍による社会的なダメージを逆手にとって、有効に活用しているさまは圧巻というべきもの。

もう一つは、コロナによって地域経済の基盤が脆くなってきた状況が散見される中、より本質的な地域の活力を作り上げるために考え、企画された事業が目立ちました。目の前の流行り感を追うのではなく、中長期にわたって地域にコミットメントする人、起業、そしてファンを見いだし、貯めていく発想は、将来も起こ
り得るだろう危機を乗り越えていくための、地方都市の強さの醸成につながっていくはずです。過酷ともいえる状況が、地方都市のプロモーションの在り方を一層ブラッシュアップしてきているように見えます。

詳細は、ニュースリリースを参照ください。参考になるものがあれば事務局まで連絡ください。

============
第6回 JLAA地方創生アワード

< 最 優 秀 賞 >※北から
茨城県龍ケ崎市

龍ケ崎市「創業⽀援等事業計画」

石川県小松市
北陸新幹線小松駅開業と小松市の魅力を全国へ発信!
ポムポムプリンとのコラボレーション PR プロジェクト

舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市)
目白大学×舞鶴引揚記念館 Facebook 発信プロジェクト
~首都圏の大学生が地方都市の情報発信をインターシップで関わる意義~

岡山県真庭市
真庭市蒜山⇔晴海プロジェクト PR 事業

岡山県井原市
2020 年度井原市シティプロモーション事業

福岡県宗像市
『宗像を元気にしタイ!プロジェクト』第 2 弾
おトクに応援!!『宗像をもっと元気にしタイ!券』

< 優 秀 賞 >※北から
北海道総合政策部地域創生局地域政策課
北海道移住サポート推進事業(首都圏若年者関係人口創出カフェ)

北海道余市町
令和3年度関係人口創出事業委託業務
「余市 農園応援サポーターCHEERS!」

飛騨ブランド物産展
飛騨・世界生活文化センター活用推進協議会
(岐阜県・高山市・飛騨市・下呂市・白川村)

ジビエ・唐辛子普及啓発実行委員会(岐阜県本巣市産業建設部産業経済課)
「本巣ジビエ・徳山唐辛子のグルメスタンプラリー」イベント事業

愛知県福祉局児童家庭課児童虐待対策グループ
愛知県令和3年度児童虐待防止啓発事業

倉敷ファッションフロンティア 実行委員会
倉敷ファッションフロンティア「繊維エキスポ」 バーチャル繊維産地ツアー

以上

2021年05月29日
第5回JLAA地方創生アワード発表。最優秀賞は余市町、茨城県、岐阜県、本巣市!

このたびJLAAでは、第5回「JLAA地方創生アワード」の受賞事業を決定しました。今回は、当協会の会員社が各地の地方自治体から2020年1月から12月までの1年間で受託した多くの事業から12件がエントリー。厳正な審査の結果、最優秀賞4事業、優秀賞3事業を下記のとおり決定しました。

詳細は、ニュースリリースを参照ください。参考になるものがあれば事務局まで連絡ください。

============
第5回JLAA地方創生アワード

< 最 優 秀 賞 >※北から
北海道余市町

食の都よいち地域まるごとマリア―ジュ推進プロジェクト

茨城県産業戦略部産業政策課
いばらき地酒パンフレット制作事業

岐阜県農政部農業経営課
農福連携活動の普及啓発動画等制作・配信委託業務

岐阜県本巣市
本巣ジビエ・徳山唐辛子のグルメスタンプラリー#ジビレール飯 冊子作成業務

< 優 秀 賞 >※北から
愛知県名古屋市
KITA JAZZ!メンバーズプロモーション業務

2R推進実行委員会(名古屋市)
食品ロスに関する川柳募集企画運営業務

岡山県産業労働部観光課
台湾での「桃太郎的故郷日本岡山!」プロモーション等の実施に係る業務

以上

2020年06月12日
第4回JLAA地方創生アワードが決まりました。最優秀賞は、立科町、大津市、海の京都DMO、岡山市。

コロナ禍によって、発表が遅れていました第4回JLAA地方創生アワードですが、5月27日に各賞が決まり、6月11日に発表しました。

第4回となる今回は、最優秀賞が4件、優秀賞が4件。それぞれが特徴的な施策で、JLAA会員社内部に限らず、さまざな地方で応用ができるものが多くありました。

詳細は、ニュースリリースを参照ください。参考になるものがあれば事務局まで連絡ください。

============
第4回JLAA地方創生アワード

< 最 優 秀 賞 >
長野県立科町
学生による地域課題解決事業「タテシナソン」

滋賀県大津市
大津市保育士確保に向けた情報発信強化業務

海の京都DMO
海の京都DMOメディア・リレーションズとパブリシティ強化事業

岡山県岡山市
G20 岡山保健大臣会合開催支援業務


< 優 秀 賞 >

茨城県常陸太田市
茨城県常陸太田市広報紙

岐阜県笠松町
笠松町移住・定住のPRに関するパンフレット等作成業務

岐阜県本巣市
郷味辛辛・ジビれるグルメスタンプラリー冊子作成業務

岡山県
平成30年度「観光で岡山を元気に!!」首都圏等での観光情報発信強化事業

2020年06月12日
理事会がネット会議システム「JANDI」で開催されました。

コロナ禍で、3月後半から年度の切り替え時期の各種会議、イベントが滞っていましたが、ビジョン(正会員)のネット会議システム「JANDI」を活用して、6月5日(金)にを臨時理事会が開催されました。

2ヶ月遅れてしまいましたが、定期総会など今年度の活動について順次、発表してまいります。

2020年01月01日
後藤理事長のブログは毎日更新しています。

新年明けましておめでとうございます。
2020年も様々な活動や会員社の動きをレポートしてまいりますので、よろしくお願いします。

さて、令和2年、2020年の初めに、毎日更新されている後藤理事長のブログを紹介したいと思います。

以下に2020年最初のブログの最後の一節を掲載。本文はこちらからどうぞ。

「2020・今年もブログを書き続けます。ご一緒にキラキラと輝く年にして参りましょう。Goto」

 

2019年10月01日
JLAAニュース!JLAAの会員が78社になりました!

令和元年10月1日、株式会社東通メディア様が正会員(東京都)として加盟され、JLAAの会員社数は、正会員が61社、賛助会員が17社、合計78社となりました。

JLAAは全国の都道府県の広告会社が当該地域で活躍できるよう、会員間の情報共有、人材育成支援、企画提案協力などをブロック会議などを通じて実践してきています。

また、全国の広告会社と共に事業展開を図りたいという賛助会員の加盟も歓迎。

ご入会に興味にある企業の方はお気軽に事務局にお問合せください。

→詳細はこちら(JLAA内サイト)